当教室について

横浜サワディーブリッジは通学・オンラインに対応した「1レッスン都度払い」の朝〜午後オープンの英語・タイ語教室。知りたいときにパッと習えて、お休み後の復学も簡単です。受講しなければ一切お金はかかりません。

※当教室にないもの:
入塾試験、無料体験、入会金、月会費、コース契約、勧誘、宿題

但し、残念ながら当教室はどの方に対しても最適な英語・タイ語教室ではありません。 ミスマッチを防ぐために、こちらの記事で「当教室の考え・できること」を知った上で関わっていただくことをおすすめします。

講師について

教室には日本人女性講師(既婚)一人のみです。講師についてのページもご覧ください。

教室の様子


外看板はなくマンションの一室にあり、靴を脱いでお上がりいただくワンルームの和室です。(夏はい草マット、冬はこたつ、座椅子使用) 約6畳のスペースで、プライベートレッスンでは講師と1対1、講座では8名以下の少人数制です。コース替えもできます。

※最新の様子:教室ブログ教室インスタグラム

得意分野・レベル


入門~初心者の方(英語やり直し、タイ語経験ゼロの方を歓迎します)

「世界の人に通じる」英語、「タイ人に通じる」タイ語の指導

・接客業(販売業、飲食業、宿泊業、美術館、交通機関、窓口受付など)
英語接客を本気でやってみたい方に指導します。

・海外旅行、海外移住(ミドル・ロングステイ) タイ旅行
・エンタテイメント(歌、タイドラマ、海外ドラマ、海外アーティスト推し活動、海外ファンとの交流など)
・ちょっとした道案内、電車案内の英会話

日本人英語・タイ語スピーカーとして、会話時の音声クォリティを上げることにこだわっています。こちらの記事のとおり、初めての方には英文法やタイ文字による挫折を防ぐために、発音から先に指導します。TOEIC、英検、タイ語検定などの試験対策は行っておりません。

レッスン対象者一覧

どんな方に向いている?

人種、国籍、年代、性別、職業、経験、学習年数などは問いません。他国の方と友好的な英会話・タイ語会話実践のために、以下1〜4を受け入れられる方が向いています。

  1. 笑顔で積極的に挨拶ができ、礼儀・礼節の持てる方
  2.   
  3. きまりやマナーを守れる方
  4.   
  5. 自律した行動やリスク対策を考え、会話実践に備える意思のある方
  6.                   
  7. 習ったことを「マイペース」で復習、定着に取り組める方

初回レッスンにかかる金額

レッスンは都度払い制なので1レッスン分の料金と、テキスト代、交通費または通信費がかかります。入会金、月会費、受講料数か月分の一括前納はございません。
レッスン料金のページへ

お申込み

ご希望のレッスン・講座の「受講規約」を全て読み同意の上、「受講規約」の「お申込み方法」の通りメールをお送りください。入塾試験、無料体験はございません。

こちらの記事のとおり、講師への贈答品はお受け取りしておりません。新札でのお支払いも不要です。

                                                       

横浜サワディーブリッジのミッション

  1. 心地よく
  2. 楽しく
  3. 時には力抜いて

教室概要

事業者名 横浜サワディーブリッジ
代表者 佐野なおこ
事業内容
  • 英語、タイ語、接客接遇ビジネスマナー教室経営
  • 訪日観光客(インバウンド)対策に関する研修、接客接遇おもてなしセミナー開催、店舗アドバイス
住所 〒231-0007
神奈川県横浜市中区弁天通2-28
ライオンズマンション関内 304号室
電話番号 045-228-7513 【電話受付時間】 月~土 10:00~18:00
(レッスン中はお電話に出られない場合がございます。折り返しお電話いたしますので、メッセージにご連絡先をお申し下さい)
〔こちら〕もお読みください。
最新の日程 教室カレンダーをご覧ください。
※水曜定休
メールアドレス inquiry@yokohamasawasdee.com
アクセスマップ

鉄道各線、飛行機・新幹線発着駅からのアクセスをご覧ください。

  • JR京浜東北・根岸線 関内駅 徒歩7分
  • J市営地下鉄ブルーライン 関内駅 徒歩7分
  • Jみなとみらい線 馬車道駅 徒歩5分
  • Jみなとみらい線 日本大通り駅 徒歩7分

ロゴデザインについて

横浜サワディーブリッジのロゴには、以下の3つの意味が込められています。

  • 横浜で開いたこと
  • サワディーは、タイ語のあいさつの言葉
  • ブリッジは、私自身が日本人と海外の人とのコミュニケーションのかけ橋となること

英語手書きPOP

英語手書きPOP

店内や店頭で見かける、商品周りに置いてある広告をPOPと言います。英語POPはその英語版です。
横浜サワディーブリッジでは、 インバウンド支援の一環として「手書き英語POP講座」を開催しています。手書き英語POPを使って、世界のお客様をお迎えする準備をしましょう!

代表ブログ

教室の最新情報を随時更新しています。