プライベートレッスン/セミプライベートレッスン

大人の英語、大人のタイ語

他の方の目を気にせず、マイペースに、あるいは気の置けない仲間と、英語、タイ語を学びませんか? お茶を飲み、和気あいあいと自分の苦手なことや悩みをさらけ出して、笑い合い、スキルを上げましょう。 プライベート、セミプライベートレッスンでは、英語、タイ語を必要とする目的や憧れに直結した備えがしやすくなります。

■レッスン可能な内容
英語 接客英会話、オフィスでの受付・電話応対の英会話、道案内の英会話、美術館・博物館案内の英会話、旅と生活に備えた英会話
手書きPOP・店頭表示の書き方、英語表記ルール、 添削(メール文、SNS、翻訳など)、読み物(洋楽歌詞、洋書、海外の記事文など)
タイ語 旅と生活に備えたタイ語会話、簡単な接客タイ語会話
タイ文字の書き方
日本語 接客・接遇マナー
全言語共通 発声

上記以外の内容でもご相談ください。

プライベートレッスンの7つの特徴

  1. 入会金・月会費0円、30分2,500円~の受講料
  2. 当教室では、レッスン代のみいただきます。レッスンは、その時の学ぶボリュームに応じて30分~から自由に調整ができます。ちょっとした素朴な質問の際にも単発利用も可能です。

  3. 日本人講師による日本語でのレッスン
  4. 講師は日本生まれ日本育ち、海外での勤務経験を持つ日本人女性です。日本語でレッスンを行います。
    海外の人とのお話は出来るが、外国人の先生は苦手という方でも安心です。実際海外の人とお話する前に内容が整理出来るので、事前リハーサルの場としてもご利用いただけます。日本語での接客と英語やタイ語での接客の違いも学べます。

  5. 接客接遇、クイックレスポンスに精通
  6. 講師は日本とタイで英語、タイ語使用の接客・サービス業20年の経験を持ち、現在もなお接客・販売の現場で日本や海外のお客様と接し、感性を磨いています。
    どの言語でも、お客様をお迎えする現場では、第一印象の良さ、機転を利かせたお声かけ、プロとしての言葉遣い(敬語)や振る舞いを含め、クイックレスポンス、会話を一往復でパッと完結させることも求められます。そのために具体的な準備がこのレッスンで出来ます。

  7. 大人からでも安心の発音指導
  8. 言語は文化、いつからでも始められます。講師も英語は中学の義務教育から、タイ語は26歳から習いました。両言語ともタイにいた時の方が多く話していましたが、帰国後ジャズやゴスペルを歌うようになってから英語の発音に改善が見られました。歌うことで母音や子音への意識が変わり、映画や歌が聴きやすくなりました。タイ語にも良い影響を及ぼしています。
    大人の方でも、各言語の発音の知識と、発音に必要な口の筋肉の動かし方を知るとできるようになります。知識というと難しそうですが、発音は、楽器演奏やスポーツと同様に、基本体を使い稽古していくものです。発音できれば、耳も育ち聞き取れるようになります。

  9. テキストの選択・方向転換OK
  10. テキストの選択は、基本生徒様のご希望にお任せします。もちろん、何に対して英語、タイ語を学び備えたいか、講師と話し合ってテキストを選ぶことも出来ます。テキストは、会話や文法の参考書である必要は全くなく、お仕事や趣味の内容、海外の洋書、記事でも自由にお選びいただけます。
    たとえテキストの途中でも、テキスト以外のことで学ぶ必要が出てて来たら、ご相談ください。テキスト替えや方向転換も可能です。

  11. 繰り返し稽古用音源の提供
  12. レッスンで習った発音を、記憶し続けることは大変難しいことです。教室では録音機器(スマートフォン、ICレコーダーなど)のご持参を積極的におすすめしています。
    お持ちの録音機器に、講師が課題に合わせて繰り返す稽古用の音源をお作りします。必要に応じて、1フレーズずつ「ゆっくり」、「速い」の2パターンを録音、1フレーズ分の練習ポーズもつけることができます。音源での稽古で、早く発音やリズムが身につきます。録音機器をうまく使いこなせないという方も、機器の使い方を説明しますのでぜひご相談ください。

  13. 講師は同じ学習者、接客スタッフ
  14. 講師自身も、学習者です。現在も接客の仕事への備えや自分が知りたいことのために、英語、タイ語をマイペースで学び続けています。
    英語やタイ語が嫌になった時期もあり、会話よりも読み書きを必要とする時期もありました。同時に、接客スタッフとして同業の皆さんのお話を伺うこともできます。 生徒様が安心して学習やお仕事を続けられるよう、建設的なアドバイスもさせていただきたいと思います。

レッスンに参加される方へ

下記リンクよりレッスン内容&料金、レッスン規約をご確認ください。

英語手書きPOP

英語手書きPOP

店内や店頭で見かける、商品周りに置いてある広告をPOPと言います。英語POPはその英語版です。
横浜サワディーブリッジでは、 インバウンド支援の一環として「手書き英語POP講座」を開催しています。手書き英語POPを使って、世界のお客様をお迎えする準備をしましょう!

代表ブログ

教室の最新情報を随時更新しています。